≫札幌スープカレーのおすすめランキング

【札幌の脱毛サロン】ミュゼプラチナムの効果についての口コミ・評判、料金や脱毛前後の注意点について

100円という驚くような価格でワキ脱毛ができるなど、さまざまなキャンペーンを立て続けに展開しているミュゼプラチナム!

実際、利用したことがある方は、どのような感想を持っているのか気になるところですよね?そこで、札幌のミュゼを利用したことがある方の口コミや評判や料金など気になったことを詳しく調べてまとめてみました(*^^*)

札幌のミュゼの口コミ・評判と料金、脱毛方法や注意点について

効果についての口コミ・評判

全国にかなりの店舗数を構えるミュゼプラチナム。札幌にも駅近くに6つもの店舗数があります。実際通っていた方や現在脱毛に通っている人の中から、札幌エリアの口コミや評判を調べてみました。

良い口コミ・評判

30代 女性

カウンセリングを受けて納得したうえで、全身脱毛を契約してきました。全身脱毛の料金は決して安いわけではないのですが、接客の丁寧さや店舗数が多くて通いやすいことなど、総合的に判断して決めました。ひとまずは1回めでも毛が抜けてそれなりに効果を実感できているので、通い続けたいと思います。

20代 女性

ワキ脱毛とVラインの完全脱毛コースを利用しています。予約がなかなか取れないという口コミも多く見かけますが、平日の昼間は意外と狙いめらしく毎回スムーズに予約がとれています。契約のときに、一応ほかのコースもすすめられましたが、断ったらそれ以上は強くすすめられることはなかったので、勧誘もそんなに強めではないかなと思います。

20代 女性

ワキとVライン脱毛でミュゼに通っています。スタッフの感じも良く、明るく対応してくださる方ばかりです。1名での施術のときもありますが、だいたいが2名体制でスピーディーにすすめてくれるので助かっています。接客態度が悪いという声を以前に聞いたことがありましたが、私が通う札幌の店舗ではエレベーターまで見送ってくれるほど丁寧ですよ。

20代 女性

札幌中央店に通っていますが、中心部なのにスムーズに予約が取れて助かっています。札幌の別の店舗に前は通っていたのですが、そちらよりはとりやすい印象です。地方店は平日午前中が比較的人気ですが、札幌中央店やパルコ店はわりとこの時間帯の予約はとりやすいかなと思います。

30代 女性

ミュゼでは主にわきの脱毛を受けています。店舗はいつも清潔ですし、スタッフの方も丁寧なので不快に感じたことはありません。施術の際も、痛みもなくきちんとしているので、どのスタッフもちゃんと教育を受けているんだなと感じます。時間も大体、毎回ワキ脱毛で受付から終了まで20分程度とスムーズです。短時間でも仕上がりがきれいだと感じますし、お肌のきめも整ってきて満足しています。

悪い口コミ・評判

20代 女性

ワキとVラインの脱毛で通っていますが、ほかのプランを契約していないせいか、やたらと勧誘される気がします。料金的には満足しているのですが、あまりしつこくされるのが好きではないのでちょっと嫌ですね。脱毛効果は実感しているし、店内も清潔で気持ち良いので通い続けたいとは思っていますが。

30代 女性

安くて利用しやすいのですが、スタッフの方の接客レベルがそれなりかなといった印象です。人によっては言葉遣いがなれなれしいような人もいて、そのせいで高級感などはあまり感じませんね。ただ、脱毛効果はちゃんとあると思っているので、サービスとか接客とかは気にせず割り切って通える人にはいいかなと思います。

20代 女性

人気の時間帯などもあるんだと思うのですが、予約がとりにくくて大変です。これまで2年近く通っているのでムダ毛自体はかなり少なくなってきているので毎月通う必要まではないのですが、なかなか予約が取れないので気づけば3か月近くも間があいてしまっています…

20代 女性

勧誘が少ないと聞いていたのでカウンセリングに行ってきたのですが、結局ワキ脱毛以外の部位もすすめられて、契約しないと帰れないような雰囲気になってしまいました。私も強く言えればよかったのですが、強引ではないにしろ長々と説明されて面倒に感じてしまったので、とりあえず契約してしまいました。きっぱり断れる人には、あまりすすめてこなかったりするのでしょうかね。

20代 女性

両ワキとVラインの完了コースを利用しています。ミュゼは遅刻には結構厳しいほうだと思います。先日数分遅刻してしまったのですが、施術時間が短くなってしまったという理由で、どちらかの部位しか施術できないといわれてしまいました。完了コースなので1回分消化されたりするというわけではなかったのですが、遅刻してしまったのはこちらが悪いものの、何とか融通を聞かせてくれても良かったのにと思ったりもしました。

ミュゼの脱毛方法と効果

脱毛専門のサロンであるミュゼプラチナムでは、どのような脱毛法を採用しているのでしょうか?また、それぞれの部位に対する効果なども気になるところですよね。ちょっと調べてみましたので、参考にしてみてください。

ミュゼの脱毛法は?

ミュゼプラチナムでは、お肌に優しく痛みが少ない「S.S.C(スムーススキンコントロール)」という美容脱毛方式を採用しています。

脱毛手順としては、光を当てる前に抑毛効果のあるジェルを塗り、そこに機械で光を当てることでお肌にジェルの成分を浸透させることで毛の成長を抑えて脱毛を促していきます。光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれるジャンルの脱毛法であることには変わりがないのですが、直接毛根へ刺激を与えるのではなく、抑毛効果のあるジェルの作用で脱毛(抑毛)させるという点で、大きく違いがありますね。

この脱毛法は、お肌に対するダメージがとても少ないので、敏感肌タイプの方でも痛みや負担が少なくすむようです。脱毛後には、プラセンタエキス入りのトリートメントも行うため、施術後のお肌はぴかぴか。続けることで、それまでの自己処理でくすんでしまったり黒ずんでいたお肌も、透明感のある美肌にしていくこともできるんです。

ミュゼの脱毛は効果がない?

ただし、この「S.S.C(スムーススキンコントロール)」方式の脱毛法は、痛みが少ないのに対し、脱毛効果がやや弱かったり、効果が出るまでに時間がかかったりすることもあるため注意が必要です。

いわゆるIPL方式の脱毛法は毛根に直接光を届ける形で脱毛を促しますが、ミュゼの方式ではジェルが肌に浸透することで徐々に効果を発揮します。そのため、IPL方式の脱毛法と比べると、効果が出るまでに多少時間がかかる場合があるのです。

とはいえ、1回目の施術からであっても、ほかの光脱毛と同様に施術を受けた数日~1週間後くらいにはムダ毛がぽろぽろと抜け落ちるなど、しっかりと効果を実感することができます。

ミュゼのワキ脱毛について

ミュゼで人気NOの脱毛部位といえば、ワキ脱毛です。というのも、ミュゼではよく「ワキ脱毛通い放題○○円」など、リーズナブルなキャンペーンを展開していますよね。ほかのプランなどを契約しなくても、本当にその金額でワキ脱毛が受けられるので、多くの方がミュゼを利用しているんですね。

ジェルを塗ってライトを当ててトリートメントをする流れで、大体両ワキ合わせても5分もかからないので、ちょっとした予定の合間にワキだけ脱毛をしていくという方も少なくないようです。

vio脱毛について

ミュゼプラチナムでは、VIO(Vライン、Iライン、ヒップ奥)などのデリケートゾーンの個別の脱毛をはじめ、デリケートゾーンのすべてのムダ毛を処理するハイジニーナ脱毛も人気です。ワキ脱毛と同様、「Vラインもセットで何回通っても○○円」というキャンペーンを展開しているほか、VIOに特化したプランもあるため、気軽に利用される方も多いようです。

VIOパーツはわりと毛が濃い部分でもあるので、効果を実感し始めるまでには少なくとも6回の施術が必要かなと思います。ハイジニーナでつるつるにしてしまいたいという場合なら、少なくとも12回以上は施術を受ける必要があると思います。毛量や毛質にもよりますので、薄い方ならもう少し早くきれいになるかもしれませんが、一般的な剛毛タイプの方だと1カ月おきに通って1年は軽くみたほうがよさそうですね。

ちなみに、VIOの脱毛というと自己処理をするのが恥ずかしいという方も多いかと思いますが、基本的にミュゼではシェービングのサービスは行っていないので、前日または当日までに自己処理をしていかなくてはなりません。はさみで軽くカットした後に、電気シェーバーなどで剃っていくような形ですね。Vラインについては、契約時に「ここまで剃ってくればOK」とわかるような、テンプレートをもらうことができますので、それに合わせて処理をして来れば大丈夫です。

ただ、自分でどうしても処理がむずかしい、ヒップ奥(いわゆるOライン)については、ミュゼで剃り残しの対応をしてくれるので無理をしなくても大丈夫ですよ。

余談ですが、ミュゼでは以前、鼻下やアゴなどの顔の一部のパーツも脱毛部位にあったのですが、今は顔脱毛は一切やっていないようです。もしも、顔も含めて全身の脱毛を考えているというのであれば、ミュゼ以外のサロンを検討したほうが良いかもしれませんね。

料金

ミュゼの料金体系は、基本的に回数制となっています。ワキやVラインなどキャンペーンや特典による脱毛に関しては、回数無制限となっているものもありますが、それ以外については脱毛プランに合わせて回数で契約を結ぶ形になります。一度にまとめて契約をすることで特典がつくなどお得感もありますが、最初は無理をせずに契約をしてあとから必要分を追加契約することもできますので、割と自由度は高いシステムかとは思います。好きな部位を集選択できるコースやパックコースなど、いろいろなプランがありますので、それぞれ説明しますね。

美容脱毛完了コース(キャンペーン価格)

美容脱毛完了コースは、リーズナブルな価格で脱毛完了するまで期限や回数制限なしに通えるプランです。本当にこの金額でやってくれるの?別の契約をしないと適用されないんじゃないの?と不安になる方も多いようですが、実際この金額だけで両ワキやVラインの脱毛が可能です。ただし、下記はあくまでも現在のキャンペーン価格のため、時期によって変動することが多いため注意が必要です。

期間回数 総額
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 無制限 108円
両ワキ美容脱毛完了コース 無制限 3,600円
Vライン美容脱毛完了コース 無制限 3,600円

※上記プランはミュゼプラチナムを初めて利用される方限定のキャンペーン価格です。

※16歳未満の利用の場合にはそれぞれ施術6回までが対象です。

部位ごとの料金表

ミュゼではそれぞれ希望に合わせた部位ごとの脱毛コースが用意されています。基本的には回数制ですが、時間帯によって割引価格で契約することができたり、キャンペーン適用で半額などになることも多く、回数やパーツなどがある程度決まっている場合にはお得に利用することができます。また、部位別の場合には、12,000円以上の契約で両ワキとVラインの脱毛が無制限になる「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料プレゼント」がついてくるので、よりお得感がありますね。

フリーセレクト美容脱毛コース

こちらは、パーツと回数を自由に選ぶことができるフリーセレクトコースです。予約のたびに好きなパーツを選ぶことができるので、脱毛の進捗や効果などを見ながらそれに合わせて脱毛を受けることができます。

Lパーツ1回分は、Sパーツ2回分として消化することも可能です。回数で記載していますが、1ヶ所ごとに消化しますので、1回の施術でLパーツ2個所の脱毛の場合には2回分消化する計算となります。

料金プラン例
Sパーツ Lパーツ レギュラープラン デイプラン
2回 1回 9,729円
4回 2回 19,440円
6回 3回 29,160円
8回 4回 38,880円 32,400円
16回 8回 77,760円 64,800円
24回 12回 116,640円 97,200円
32回 16回 155,520円 129,600円
36回 18回 174,960円 145,800円

※デイプランは平日12時~18時の利用が対象です
※上記はあくまでもプラン例と基本料金です
※Lパーツ4回以上契約(もしくはSパーツ8回以上契約)の場合、今ならアプリダウンロードで上記表示価格の半額に
※12,000円以上の契約で、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料プレゼント

対象部位と各パーツ分け
Sパーツ えりあし、乳首周り、腰、へそ周り、両手の甲と指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、両ひざ、両足の甲と指
Lパーツ 両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、胸、お腹、背中(上)、背中(下)、ヒップ

パーツ別コース

ミュゼプラチナムでは、特定の脱毛パーツ限定のコースもあります。それぞれ例となる料金を紹介します。なお、ミュゼでは契約回数が多くなるごとに、割引率がアップする制度があります。

ハイジニーナ7VIO脱毛コース

レギュラープラン デイプラン
1回 19,440円
2回 38,880円
3回 58,320円
4回 77,760円 64,800円
6回 116,640円 97,200円
12回 233,280円 194,400円
18回 349,920円 291,600円

※デイプランは平日12時~18時の利用が対象です
※4回以上の契約で、今ならアプリダウンロードで半額に
※12,000円以上の契約で、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料プレゼント

全身脱毛コースバリュー

全身脱毛コースバリューは、12パターンの特定のパーツの組み合わせの中から一つ選択して脱毛を受けるコースです。料金例は以下の通り。

レギュラープラン デイプラン
1回 34,020円
2回 68,040円
3回 102,060円
4回 136,080円 113,400円
6回 204,660円 170,100円
12回 408,240円 97,200円
18回 613,440円 510,300円

※デイプランは平日12時~18時の利用が対象です
※4回以上の契約につき、今ならアプリダウンロードで半額に
※12,000円以上の契約で、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料プレゼント対象コース

対象部位の組み合わせ(計12パターン)
対象部位
スタンダードA ヒザ下、ヒジ下、両足の甲指、両手の甲指、Iライン、トライアングル上
スタンダードB ヒザ下、ヒジ下、両足の甲指、両手の甲指、へそ周り、乳輪周り
スタンダードC ヒザ下、ヒジ下、背中上、背中下
スタンダードD ヒザ下、ヒジ下、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥
うでプラスA ヒジ上、ヒジ下、ヒザ下、両手の甲指、両足の甲指
うでプラスB ヒジ上、ヒジ下、両手の甲指、えりあし
うでプラスC ヒジ上、ヒジ下、ヒザ下、トライアングル上、へそ周り
うでプラスD ヒジ上、ヒジ下、胸、お腹
あしプラスA ヒザ上、ヒザ下、ヒジ下、両足の甲指、両手の甲指
あしプラスB ヒザ上、ヒザ下、ヒジ下両手の甲指、トライアングル上
あしプラスC ヒザ上、ヒザ下、ヒジ下、へそ周り、乳首周り
あしプラスD ヒザ上、ヒザ下、背中上、背中下

全身脱毛コースライト

全身脱毛コースバリューは、12パターンの特定のパーツの組み合わせの中から一つ選択して脱毛を受けるコースです。料金例は以下の通りです。

レギュラープラン デイプラン
1回 51,030円
2回 102,060円
3回 153,090円
4回 204,120円 170,100円
6回 306,180円 255,150円
12回 612,360円 510,300円
18回 918,540円 765,450円

※デイプランは平日12時~18時の利用が対象です
※4回以上の契約で、今ならアプリダウンロードで半額
※12,000円以上の契約で、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料プレゼントの対象コース

対象パーツプラン例
全身脱毛コースライト対象パーツ
Aプラン 両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、両手の甲指、両足の甲指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥
Bプラン 両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、両手の甲指、両足の甲指、背中上、背中下(腰含む)、えりあし
Cプラン 両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、両手の甲指、両足の甲指、胸(乳首周り含む)、お腹(へそ周り含む)

全身脱毛コース

ミュゼプラチナムでは、全身脱毛が回数制で受けられるコースも用意されています。1回の施術ですべてのパーツの脱毛を行います。以下は4回~10回までのコースの料金例ですが、それ以上の回数でも希望に応じてプラン組みができます。

レギュラープラン デイプラン
4回 272,160円 226,800円
6回 400,074円 340,200円
8回 522,546円 453,600円
10回 639,576円 567,000円

※デイプランは平日12時~18時の利用が対象です
※今ならアプリダウンロードで上記価格のさらに半額に
※両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料プレゼントにつき、両ワキとVラインは契約回数に関係なく無制限となります。

全身脱毛対象部位
両ワキ、胸(乳輪周り含む)、お腹(へそ周り含む)、両ひじ上、両ヒジ下、両ひざ上、両ひざ下(ひざ含む)、両手の甲指、両足の甲指、えりあし、背中上、背中下(腰含む)、ヒップ、Vライン、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥

※えりあしは12回以上契約で対象に追加となります

料金の補足について

※2年前契約した際は、4回以上のフリーセレクト契約で半額、5回契約で1回分のLパーツプレゼント+ワキ&Vライン永久脱毛プレゼントでした。今よりも料金が安く、デイプランもなかったのですが、契約回数によって割引率がUPするシステムだったかと思います。現在は休会しているので、システムが変わったのか、今も裏メニューのように回数による割引率UP制が存在するのかは不明のためその点については記載していません。今回は、ネットの情報から現在の料金システムだと判断できるものを採用してまとめています。(ざっと見た感じ、旧プラン制度で記事作成していると思われるものもありました)

どのくらい時間かかり、間隔開けるのか

ミュゼの脱毛時間はどれくらいかかるの?

ミュゼでは現在、ミュゼエクスプレスという独自の最新高速マシーンを採用して脱毛施術を行っています。この脱毛器を採用していることで、従来180分ほどかかっていた全身脱毛にかかるお手入れ時間も、約半分の90分ほどにまで短縮できるようになっています。両ワキならトリートメントの時間もいれてほんの数分、ヒザ下など足の脱毛でも裏表施術をして5分程度で終わってしまうほどです。

ミュゼでのお手入れの間隔はどれくらい開ければOK?

ミュゼでは通常は、1ヶ月~3ヶ月ほどの間隔を開けてお手入れをします。ミュゼスターメンバーシップという特別制度(有料)に入会すると、最短2週間に1回の間隔でお手入れが可能になりますが、毛周期に合わせると1ヶ月ほどで通うのがちょうど良いかなとも思います。

脱毛する前の注意事項

脱毛をする前は、前日または当日までに脱毛部位のシェービングをしておく必要があります。お肌を傷つけないよう、電気シェーバーなどを使って処理をしておくと良いですね。

ちなみに、脱毛前にはいろいろとしてはいけないとされる注意事項があります。お手入れ当日は、日焼け止めや制汗剤、ミュゼが指定するもの以外のボディークリームなども使わないように言われます。これは肌荒れを防ぐ意味と、脱毛効果を下げないための両方の意味があるそうです。

また、シャワー以外の発汗を促す行為もNGです。たとえば運動や、入浴、サウナ、飲酒やマッサージなどがそれにあたります。これは、お肌への刺激を避けるためですね。

さらに注意が必要なのが、薬の服用です。施術前当日の薬の服用は、脱毛施術がどのような影響を耐えるかわからないためNGとしているようです。ちなみに、市販の薬は施術の前後8時間は避けるように言われます。

脱毛後の注意点

ミュゼでは、脱毛施術後に登録先メールに「お手入れ後の注意事項」が送信されてきます。その内容としては、脱毛後は脱毛個所への制汗剤の塗布は避けること、お手入れ後10日以内はインフルエンザなどの予防接種は受けないようにすること、万が一赤味やかゆみが出た場合には、クリームや化粧水などは何も塗らずに冷やすことなどです。そのほかにも、発汗を促すアルコールの摂取などもNGですね。

また、次回予約までの間までに生えてくる毛は無理に抜かずそのままにしておきます。抜いてしまうと、次回のお手入れの際に毛にジェルを浸透させることができなくなってしまいます。気になる場合は、抜かずにシェーバーで自己処理するようにしましょうね。

札幌市内にあるミュゼの店舗情報

札幌パルコ店

住所:札幌市中央区南1条西3-3札幌パルコ DUE館4F
営業時間:10:00~21:00
駐車場:駐車場サービスあり
アクセス:地下鉄大通駅直結もしくは、札幌市電1条線西4丁目停留所下車→パルコ別館「DUE」専用入口よりエレベーターで4Fまで

札幌中央店

住所:札幌市中央区南2条西3丁目11-5フェス札幌3F
営業時間:10:00~21:00
駐車場:なし
アクセス:地下鉄大通駅下車、大通駅36出口(カナリヤのあるビル)より徒歩3分

JR札幌駅前店

住所:札幌市中央区北4条西2丁目1-1カメイ札幌駅前ビル4F
営業時間:10:00~21:00
駐車場:なし
アクセス:地下鉄東豊線さっぽろ駅14番出口または20番出口より地上へ、東急と並んで立つグレーのビルの4F

札幌琴似店

住所:札幌市西区琴似1条4丁目3-18紀伊國屋ビル3F
営業時間:10:00~20:00
駐車場:なし
アクセス:地下鉄東西線琴似駅下車、3番出口を出てすぐ

新札幌店

住所:札幌市厚別区厚別中央1条6丁目3-1ホクノー新札幌ビルB1F
営業時間:9:00~20:00
駐車場:無料駐車場完備
アクセス:地下鉄新さっぽろ・JR新札幌駅下車。7番出口を出て交差点を渡り徒歩1分

CAPO大谷地店

住所:札幌市厚別区大谷地東3丁目3-20キャポ大谷地2F
営業時間:9:00~20:00
駐車場:なし
アクセス:地下鉄東西線大谷地駅より徒歩1分。地下鉄大谷地駅直結

※麻生店は2018年1月に閉店しました
※営業時間は店舗によって異なるためご注意ください

まとめ

ミュゼプラチナムでは、ワキ脱毛やVライン脱毛などがお得に受けられるキャンペーンを随時行っています。全身脱毛コースなどは、他店と比べると割高に感じられることもあるかもしれませんが、ワキやVライン+αのパーツの脱毛なら、とてもリーズナブルに利用できるのではないでしょうか?使用している脱毛器も施術時間が短くすむタイプのようですので、短時間でパパッと脱毛がしたいというタイプの方にも良さそうですね。

関連記事
札幌の脱毛サロン比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください